archive
INSTAGRAM FACEBOOK MAIL
参加エントリーフォーム
Close

Close

Report 09

MAM!KO

 

Swap Your Day. 他人の日常を味わいませんか?

 

 

コロナで自由に移動ができなくなるまで、旅に何を求めているのかを考えることはなかった。ご当地グルメで本当は何を味わっていたのか? 知らない景色の先には何を見ていたのか? 今回はバーチャルな旅を通じて何が見つかるのか試みた。具体的には他者と日常を交換してみようと思った。遠く離れた他者の日常的な1日を自分の家で分単位に再現した。

 

この実験から見えてきたのは、時間の流れ方の違いだった。何かに追われているかのように食べながら仕事する自分、部屋の窓から日が沈むのをただ静かに見つめる自分。それはまるで渋谷のセンター街と五島列島の浜辺を瞬間移動したかのような違和感をもたらした。旅とは未知の時間の流れに出会い、今まで慣れてきた時間の流れを実感することなのかもしれない。

 

●最終発表資料

http://akibi-tabikou.jp/wp-content/uploads/2020/11/mamiko_最終発表PDF.pdf

 

MAM!KOが旅に求めるものは「人のつながりを通じて、感覚的に自分を見直す機会を得ること」だという。そんな旅をバーチャルの世界でも実現できるのか、3つの実験を考案した。1つ目は他者とお互いの1日を交換する「Swap Your Day」。2つ目は「思い出実験」。電話でのコミュニケーションで、相手から出されたキーワードにまつわる思い出を語り、共有する。そして3つ目は「遠隔・共同作業」。タビコウの受講生とスタッフに紙を1枚ずつ郵送して自由に絵を描いてもらい、一つの作品を完成させた。「オンラインでつながりを深めるのは難しいと感じたので、みんなに作ってみようと提案した」。

 

 

MAM!KO(東京)

アーティスト

米ロチェスター大学美術学部・情報工学部を卒業後、生きるとは何かといったテーマを中心に、アメリカや日本で個展を開く。2017年、ある哲学者(R.E.Ewin)の死生観にオブジェと影を組み合わせて表現。2019年には時間の捉え方が「生きがい」にどんな影響を及ぼすのか、インスタレーションアートにビデオを融合させて問うた。

web https://www.a-mamiko.com/