旅する地域考 2019夏編 未知の日常から、新たな問いと発見を生み出す。

旅する地域考 2019夏編 未知の日常から、新たな問いと発見を生み出す。

30 second voice 2018受講生からひと言

昨年度の「旅する地域考」参加者から

いまも印象に残ることなどを30秒でコメントいただきました。

 

01    茂木 美野子さん

 

 

旅の最中は、使い捨てのインスタントカメラで写真を撮っていた茂木美野子さん(秋田公立美術大学4年)。タビコウがきっかけで、フィルムに興味を持つようになったとのこと。

 

「声」を聞いてみよう!(54秒)

 

茂木さんは、2018年度「秋田と構想する 冬編」に参加しました。

最終プレゼンテーションのようすは…

http://akibi-tabikou.jp/archive/2019/03/18/プレゼンテーション-2/

2018アーカイブ
夏編 参加者募集中