「地域」をうたうアート活動の活発さは、
「観光アート」なんて言葉が生まれるほどに。
タビゴコロくすぐるガイドブック片手に、
各地のアートを巡るうち全国を旅できてしまう。
そこでしか見られない作品を
原風景とともに観る。
初めて味わう郷土料理もまるでアート。
そんな"鑑賞"はもう当たり前?
でも、そんなスタイルが馴染むほどに、
常に新しくありたいアートの当事者は考え出す。
「『地域』ってそもそも何だっけ?」
「旅する地域考」では、
年2回の旅を通じて「地域」を問い直します。
広い秋田をテーマで巡る旅、
土地をベースに留まる旅。集団の旅、独りの旅。
幾つもの旅の在り方が、普段と異なる現場での学び、
未来の可能性への思索を
豊かに広げてくれるはずです。
旅する地域考 夏編旅する地域考冬編旅する地域考 夏編旅する地域考冬編